専門家も驚くメタトロン波動測定-体験記 東京 2017年7月

専門家も驚くメタトロン波動測定-体験記 東京

 

 

「たった50分で、自分の全身がわかる??」

「細胞の周波数の乱れ??なんだか怪しいですね~(笑)」

 

 

つい先日、そんな会話を先生としたのを覚えています。

 

私が学んでいる分子栄養学の会で
仲良くさせてもらっている呼吸器内科の先生です。

 

 

そんな先生に今日はメタトロン測定を体験して頂きました。

 

メタトロン 医者

<左:先生  右:私>

 

測定を行なっていくと、出てくる出てくる5番と6番(^_^*)

 

*5番・6番というのは状態のアンバランスが強いというサイン
メタトロンについての詳細は「まるで未来の人間ドック メタトロン波動測定とは?」をご覧下さい。

 

 

先生も日頃から溜まっている疲れがあるのでしょう。
体の様々な箇所でアンバランスが見られました。

 

 

画面を見ながら具体的な不調箇所を突いていくと、
先生にも思い当たる節があるらしく
「これは面白いですね~(笑)」とコメント。

 

 

メタトロン波動測定から得られる情報と、
先生の実感と知識が合わさって、
一層深い理解をされていました。

 

 

そして、
同じく一緒に分子栄養学を学んでいる
管理栄養士さんも測定させてもらいました。

 

 

彼女は嬉しそうに、
「メタトロン楽しみだったのー!」
と笑顔で話してくれました。

 

 

彼女の測定結果も、出てくる出てくる5番と6番。
先生よりも全体的にアンバランスが強い状態でした(^_^*)

 

 

見た目では明るく元気なのですが、
実はストレスが強い状態。。。

 

 

ちょっと心配になるぐらいで、
「大丈夫ですか?最近疲れがひどかったり、何か思い悩んでいませんか??」と聞くと、
「そうなのーーーっ!なんで分かるの??」

 

 

ストレスが強い時は、アンバランスが生じやすい箇所があります。
その原因は心理的なストレスによって起きたり、食べ物も影響していたりと様々です。
メタトロンでは、少し経験を重ねると体と心の不調和も見えてきます

 

 

彼女はストーン(鉱石)にも興味があったので
「鉱石療法」という項目を見てみると、
今の彼女に合う石は、「紅玉髄」(カーネリアン)と出ました。

 

 

カーネリアンが持つ意味を調べてみると、
「失敗したらどうしよう、止めておこうかなという迷いが払拭され、
達成したい目標に向けて情熱的に活動できるようになります」
と記されていました。

 

 

そう、彼女は今まさにそんなバックアップを必要としていたと話してくれました。

「すごいぞっ!メタトロンっ!!」

彼女は感動して、何度もそう言ってくださいました。

 

 

メタトロン 管理栄養士

 

 

専門家である医師も管理栄養士さんも満足してくれた測定会になりました。

 

 

2017年7月
メタトロン波動測定 東京