まるで未来の人間ドック メタトロン波動測定とは?

メタトロン

更新日:2018.4.27

メタトロン波動測定は、

あなたが「なぜ不調なのか」がわかります。

だから「どうすればイイか」がわかります。

しかも「たったの50分」です。

 

はじめまして、メタトロン波動測定の吉川です。
時代は驚くほど進化しています。

「あなたが不調な原因をつかみ、どうすればイイかが50分でわかる」時代になりました。
それは健康管理をサポートするテクノロジーの進化です。

それが「メタトロン波動測定」です。

メタトロン波動測定は、自分の状態を知るためのツールです。
みんなが同じ健康法の時代は終わりました。

これからは、一人一人にあった健康サポートが必要と考えます。

私に合わない食事は何か??

私は一体、どんな状態なのか??

 

 

もくじ

  1. メタトロンとは?
  2. メタトロン波動測定で分かる“あなた”の情報
  3. この様な方がメタトロン測定を利用しています
  4. ロシア人科学者によって開発され世界50カ国で活躍
  5. 実際の測定方法
  6. メタトロン波動測定の作用機序
  7. メタトロンの歴史と背景
  8. 広がるメタトロン波動測定 人工知能と健康

 

 

メタトロンとは?

メタトロンは、あなたの全身をスキャンして、どこがアンバランスな状態なのかを教えてくれるテクノロジーです。
さらにアンバランスな状態が「なぜ」起きているのか教えてくれます。

もしかしたら、あなたは自分に合わない食事を食べ過ぎているかもしれません。
ヨーグルトや豆乳が健康にイイと思って食べ過ぎていませんか?
他の人には良くても、あなたには合わないかも知れません。

または、ご家庭で使う漂白剤が関係しているかも知れません。
さらに心のストレスかも知れません。(職場の人間関係・夫婦関係・将来の不安など)

今よりも元気になりたいと思った場合、まずは「あなたの状態を知る」ことです。
すると「あなたには何が必要なのかわかります。

メタトロンのもう1つの特徴は、そのアンバランスな状態の調整機能まで付いていることです。
アンバランスな状態にセラピーをかけるイメージです。

メタトロンから導かれる波動情報は、今までに見たことがない新しい形であなたを驚かすでしょう。

 

お客様の声を一部ご紹介します。

体の各臓器などのバランスがわかってとても興味深かったです。
やはり、自分で調子が悪いと思っていたところはバランスが悪くなっていたようで納得できました。 」
2018.1.10 女性

「自分の体にどんな食品が合うか合わないか、感覚ではなく機械で測定できて自分の体のことをより深く知ることができました。私の場合は脳の血流や自律神経系に少し乱れがあるとのことだったので、普段の生活から気をつけたいと思います。」
2018.1.10 男性

これはほんの一部です。

では、「なぜこの様なことが分かるのか」メタトロンについてお伝えしていきます。

 

メタトロンで振動(周波数)の乱れを測定する

メタトロンは波動医学の機器として、ロシア人物理学者によって開発されたエントロピー測定機器です。

エントロピー測定と言われても分りにくいのですが、簡単に表現すると、あなたの体の振動(周波数)の乱れを測定するものです。

周波数の乱れが強いほど、からだの中でアンバランスが生じている可能性が高くなります。

元気がなくなった細胞や組織は、元の固有の周波数からズレていきます。
その周波数のズレを検知することで、細胞の状態を掴み、周波数のズレを調整すれば元気になっていくと考えています。
メタトロン波動測定は、周波数を察知し、ズレを解消していく物理学に基づいた新しい健康科学です。

このような原理に基づいたものが、これからの時代を担う波動療法です。

波動、エネルギー、気、など今まで目に見えなかったものも、近い将来に解明されると言われています。
すでに敏感な方は、この“働き”に気付いており、みんなより早く、体や心の健康に活用しています。

メタトロンの仕事

健康状態(周波数)を調べる → 「メタトロン測定」

周波数のズレを調整する → 「メタトロンセラピー」

この2つの仕事を行うのがメタトロンです。

メタトロンは極低周波数によって細部(約800箇所)にわたって体のバランス状態を分析し、その結果を視覚的に分かりやすく表示してくれます。

最先端技術と伝承医学を融合させたシステムで、全身の振動(周波数)を読み取り、健康状態を客観的に評価してくれます。

全身の状態を短期間に分析できるので、ホリスティック(全体的-あらゆるものは繋がっているという考え)な見地から未病を防ぐための対策が可能です。

 

補足)エントロピー:生物が誕生した時点では低いエネルギーレベル(エントロピー)で安定しているが、生きている間に様々な刺激を受けて変化していきます。生命体は生まれたら死ぬ方向に進みます。これをエントロピーが低い状態から高い状態に進むと考える、不可逆的なエネルギーを表現するものです。

*メタトロンは日本では医療機器に認定されたものではなく、病気を診断するものでは御座いません。
あくまでも個人が自分の状態を知るための機器としてお考えください。

 

 

メタトロン波動測定で分かる“あなた”の情報

① 体のどこがアンバランスになっているか分かる
全身約800箇所の中から、今のあなたのどこがアンバランスな状態かを教えてくれます。それは脳や心臓、肝臓や腎臓、肺や腸という大きな臓器はもちろん、さらにその細部にまで測定します。組織や細胞レベルでキャッチして、メタトロンはあなたに状態を教えてくれます。

メタトロンが勝手にアンバランスな所だけを測定してくれます。従来の健康測定器のようにオペレーターが任意で測定していくのに対し、メタトロンは勝手にあなたのアンバランスな部分だけを測定していきます。それはオペレーターも受けている者もいつまで測定が続くか分からないということです。体のアンバランスな部分が多いほど測定する時間がかかり(長くて15分)、元気な人は測定がすぐに終わってしまいます。(短くて5分)

6つの評価基準で分かりやすく教えてくれます。
アンバランスが強く生じている場所には、マークの5番・6番が表示されます。

 

② あなたに合わない食事・食べ過ぎている食事が分かる
メタトロンでは、あなたに「合わない食事」「最近食べ過ぎている食事」を教えてくれます。元々あなたの体に合わないものをいつも食べているとしたら、それが体の不調を招いているかもしれません。食べてすぐに体が反応するものは自分で気付くことができますが、蓄積していたり時間・日数が経ってから反応するものは気付くのが難しいかもしれません。

メタトロン食事データ

この表は、私がストイックな糖質制限を行なっていた時のデータです。
データ下部に見える黒い文字が、私が食べ過ぎている食事や合わない食事を表しています。目立つのがお肉類が多いということです。「ラード・カモ肉・豚肉」などが見られます。その時の私の食事は、糖質制限なのでお肉などのタンパク質や油が中心の食事でした。メタトロンは、見事に私の食事をキャッチしたのです。
(*バファロー肉などは私は食べませんが表示されています。ロシアやアメリカなど世界中で利用されているためデータ項目として表示されます。)

 

③ 不調を招いている原因が見える
多くの方が気になるポイントです。
なぜ調子がイマイチなのかも分からない。病院に行っても正常ですと言われたり、検査の結果も問題なしと言われたりします。述べ1000
人以上を測定してきて思うのが、多くの方がストレスや自律神経のアンバランスによって不調になっている方が多いことが測定をして分かっています。
メタトロン波動測定ではどの部分が大きなストレスを受けているのか分かります。
そして、そのストレスの負の連鎖によって体全体のパフォーマンスが低下してることも分かってきます。

 

④ 不調を招いている化学物質が見える
現代は様々な化学物質に囲まれて生活をしています。洗剤・食器・衣類・殺虫剤・芳香剤から、お家の建材(壁紙・接着剤・床材ワックスなど)など実に種類が豊富です。また、化学物質は私たちの体にも付いています。
それは歯です。歯の詰め物には重金属が使われ接着剤が使われます。
この化学物質については、「波動測定 メタトロン体験者の声」で歯科技工士さんの体験談が最も顕著に化学物質の影響がみられました。(歯科技工士さんは健康に注意された方がいいかもしれません)

化学物質

 

⑤自分に合う植物や鉱物(石)が分かる
今のあなたと波長が合う植物を知ることもできます。
例えば、セージやアロエなどが今はイイですよと教えてくれます。
鉱物では、サファイヤ、トルマリン、パールなど様々な石から今の状態を考慮してくれます。

植物の項目を見れば、自分に相性が良いもの、悪いものが分かりますので、そこからハーブティーやアロマオイルを選択したり、知識がある方は漢方にも活かせることができます。
また、鉱石でも自分に相性が良いもの、悪いものが表示されますので、ブレスレットとして付けたりお家に置いたりと活用できます。
全ての物質は周波数があるため、この様に植物や鉱石との相性も見ることができます。

 

⑥メタトロンセラピーでアンバランスを調整する
メタトロンでは、6段階にしてアンバランスな状態を表示してくれます。
バランスが崩れているほど、エントロピーの増大が亢進していると考えます。
エントロピーとは無秩序の度合いを示す物理量を意味します。
エントロピーが大きいほどアンバランスと考え、その不調和を調整する機能がメタトロンに備わっています。
この機能はメタトロンの大きな特徴です。

測定と同じ様にヘッドセットを付け、その状態で体の気になる部分、全体に周波数の調整を行なって行きます。メタトロンセラピーは、私の観測上、20分行うと体が楽になる方が多い印象です。(セラピーを20分行うコースも設けました)

 

 

この様な方がメタトロン波動測定を利用しています

メタトロン波動測定を受けようと思う方に、体が絶好調な人はいません。
何かしらの問題点があり、状態を知りたいと思った方が受けられます。
どうしてメタトロンを受けようと思ったのですのですか?と皆様にお聞きした所、この様な回答が多かったです。

お客様の声
◉なんとなく不調だけど病院に行くほどではないなーと思ったから。(更年期障害の方に多い)
◉自分と食べ物の関係を知りたかったから。
◉じんましんやアトピーに何が影響しているか知りたかったから。
◉病院や整体、民間療法など色々行ったけど、もっと自分の状態を知りたかったから。
◉メタトロンの様な変わった新しいものが好きだから。

不安なままで過ごすのは嫌だ

「体の調子は良くないけど、病院に行くほどではないなー」
そんな風に思っている方も多いと思います。
冷えやむくみがキツイ、頭痛がする、とにかく疲れやすいなど、深刻ではないけど不安は正直あるという方は多いのではないでしょうか。
この状態を放置しておくのは好ましくありません。深刻な病気になる前に状態を掴んでおくことが必要と思います。

私の体にあった食事とサプリメントを選ぶ

「みんながイイという食事やサプリメントが、あなたに良いとは限らない」
一人一人の体は大きく異なるため、一般的に良いと言われる食事もあなたに良いとは限りません。
健康に良い食事とは一体何でしょう?
自分の状態が分からずして、自分にとって良い食事という判断はできないでしょう。
栄養素は、ある人にとっては栄養でも、ある人にとっては毒になります。

どうして私は痩せないの…

「甘いものがやめられない!もうダイエットに3回以上失敗したー( *`ω´)」
ダイエットで痩せる前に、まず体の状態が良好である必要があります。
体の状態が良くないのに、痩せたい願望だけで無理にダイエットを行っても体のバランスを崩してしまいます。
ダイエットは栄養状態が悪いと効率的に進みません。
自分の体の特徴を知り、健康的に美しくなっていきましょう。

実際のお客様の体験レビューを見る

 

ロシア人科学者によって開発され世界50カ国で活躍

メタトロンの活躍は日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、ロシアなど世界50カ国の病院や歯科医院、鍼灸、接骨院など様々な所で利用されている定評ある機器です。メタトロンは極低周波数によって細胞(約800箇所)にわたって体のバランス状態を分析し、その結果を視覚的に分かりやすく表示してくれます。


メタトロン 命のハーモニー(日本語)映像時間 15分35秒

動画では体をオーケストラに例えて説明しています。
オーケストラでは、バイオリンやフルートなど様々な楽器で演奏を行いますが、誰かがバランスを崩したらどうでしょう?次第にそれは他の演奏者に影響を与え、調子外れになってしまいます。人間の体も同じです。
魂と肉体というハーモニックな調和によって健康は保たれると説明します。昔から人間は物質だけではないと考えられています。思考・感情・精神というエネルギーの場であると。信じなくても疑っても、直感的にあなたもその道具を使っていると。

国際非線形診断システムアカデミー社長、教授ネステロフ・ウラジミル氏はこう言います。
人間の体で病気のある細胞は助けを求めていると。それは体の不調和の信号かも知れない。その信号を明確にすること、理解することが人の健康を助ける可能性になると。そこで生まれたのがメタトロンです。
健康な細胞と不健康な細胞が放つ振動には違いがあると言います。細胞には特定の発光スペクトルがあり、その情報を分析して組織が破壊されているか、どのような状態であるかが分かる。この発光スペクトルのノイズから、体に起きているエネルギーの変化をキャッチしていきます。

 

 

実際の測定方法

1:メタトロンにお客様の情報を登録します。(お名前・生年月日・性別・血液型)

2:ヘッドセットの様なメタトロン専用の機器を頭部に装着します。
メタトロン機器の操作は、オペレーターである私が担当致します。

メタトロン専用セッドセット

3:お客様の状態を10分〜15分かけて全身を測定していきます。
測定場所はメタトロンが勝手に判断してアンバランスな所だけ測定します。

4:全身の測定後、アンバランスな箇所を確認していきます。

5:食事・化学物質・ウィルス・不調理由・心理ストレス・合う植物・合う鉱物などを確認していきます。

6:最後は時間が余れば5分間ぐらいはメタトロンセラピーを行います。(測定の結果分析が優先。セラピーもしっかり行いたい方は、70分コースをお選びください)

合計時間:50分

*メタトロンは日本では医療機器に認定されたものではなく、病気を診断するものでは御座いません。
あくまでも個人が自分の状態を知るための機器としてお考えください。

メタトロン測定のご予約について

 

 

お客様の状態を分かりやすく解説

メタトロン波動測定は、ただ測定をして、表示された内容をただお伝えするだけではありません。
それではメタトロンの価値を最大限に引き出すことができませんし、実際にお客様が一層元気になるには不十分です。

メタトロンから得られた情報は、何を意味しているのか?
より深くお客様の状態を理解するためには、多少の訓練が必要ですし、体の仕組みや栄養素の働きを理解している方がメタトロンの情報を活かすことができます。

その為、私は分子栄養学の観点からお客様に解説させて頂いています。
ホワイトボードを使いながら、お客様が理解できる様にお伝えし、日常での対処法もお伝えしています。
必要な方には、どのお店でどんなサプリメントを購入すると良いかのアドバイスも行っています。(有償)

 

 

メタトロン波動測定の作用機序

メタトロンは、脳神経の生物電気活動の初期化を行い、電気信号を増殖して分離し、その情報を解読する仕組みにより生体磁場の解析を行っています。

メタトロンの開発は「人体は電磁気的な情報の層を持っており、それは外部放射線に反応する」という科学的仮説に基づいて行われました。

全ての器官や細胞組織は、それぞれ固有の周波数を持っています。この固有の周波数は、それぞれの組織や細胞と周りの環境との情報交換の特性を現しています。

トリガーセンサー(ヘッドセット)で細胞の周波数を読み込んだのち、メタトロンはそのデータをプログラム内の健康な細胞の固有周波数、病理学的影響を受けた細胞の周波数、感染細菌の固有周波数と比較し、その近似性や傾向を計算します。

個々の器官や細胞の固有の周波数が、コンピューターのメモリに記録されており、器官・組織の情報交換の条件を反映する一定の波形グラフの形式で画面に示されます。いかなる病的プロセスもそれ自身に固有の波形グラフがあります。コンピューターには著しい量の病的プロセスのデータがその進行度、年齢、性別、その他のバリエーションを考慮した上で記録されています。生体対象から周波数の特徴を読み取ることで個別診断を行い、イラストやグラフで分かりやすく視覚的に表現しています。

 

 

メタトロンの歴史と背景

1988年にロシア、オムシクという都市に実践心理物理学研究所が設立され、バイオ共鳴診断と治療分野の研究が始まりました。

開発者は、ネステロフ・ウラジーミル・イーゴレヴィチ氏です。

2005年、ロシア医療技術科学アカデミー正会員資格授与。ロシア自然科学アカデミーにより医療技術における優れた鉱石と非線形診断技術の開発に対して銀賞を受賞。メタトロン機器開発に対して国際科学発見発明者アカデミーからA・S・ポポフ賞を受賞。ソクラテス(Euro Science Open Forum)によりノミネートされ、世界科学への貢献に対する賞状とメダル、青帯を受け「全世界優秀研究者登録簿」に記載される。さらに「ロシアの資産」賞にもノミネートされた経緯をもつ。

 

メタトロンの許可・特許

⑴ロシア連邦保険社会発展監査局発行<医療技術機器メタトロン>ロシア連邦内生産・販売・利用許可2010/07777
⑵BSI ISO 13485:2003 and EN ISO 13485:2012 Medical device 医療機器認証
⑶FDA 2015.登録番号 3009475597
⑷メキシコで(クラス10)登録証明書METATRON医療機器認証

米国特許
No US 6 549 805(2003.4.15)「オペレーターと患者、集中解析および遠隔測定装置間における非侵襲性バイオフィードバック信号を利用したトーション診断システム
「バイオフィードバック非侵害的信号を使用したトーション非線形システム」
No US 2010/0081959A1(2010.4.1)「患者診断のためのバイオフィードバック診断機器」
応用心理学研究所は米国FDAの登録を得ている。No 3009475597 バイオフィードバック医療機器。
2007年3月15日、Bureau Veritas Certification承認機関で生体共鳴診断機器の開発・設計・製造・販売・サービス提供の分野でISO13485:2003の国際基準、欧州規格CEへの合致を証明するTUV Rheinland Groupで承認を得た。
プログラム機器「メタトロン」はロシアで国家医療技術登記簿(保険社会発展分野連邦監督局)に記録を受け、医療技術プログラム機器「メタトロン」を利用したスクリーニング診断法として承認されている。(2006.12.29)

 

 

広がるメタトロン波動測定 人工知能と健康

近年、メタトロンは急速に日本で広がってきています。
私はメタトロンを日本の総代理店であるNW Manegemnet Sevices社から提供・指導を受け、お客様を測定させて頂いて4年が経ちました。

メタトロンは、世界では医療機器として採用されており日本でも医師が活用し始めています。
医療従事者を中心に1万台以上が世界中に流通していると聞きます。
この様な機器が広がりをみせるのも新しい時代の訪れかもしれません。

測定させて頂く方々が、最近よく言うことが「あまり薬に頼りたくない」という言葉です。
多くの方が薬に頼らない健康を望んでいます。
そのような方にはメタトロンは大きく貢献できる機器であります。

メタトロンのような機器は、今後はますます普及していくと考えています。
現在はネットワークと繋がっていませんが、今後は世界中のメタトロンデータを共有した解析が進み、人工知能によって導かれるかもしれません。

人間一人の知識や脳には限りがあります。
人工知能はすでに医学論文を数万件読み取ったと言う記事を読みました。
また、ある患者の病気が医師には掴めなかったが、人工知能がその患者の病名を突き止めたというお話もあります。
もうそこまで最新テクノロジーによる健康管理の時代が来ています。

 

メタトロン波動測定 50分:8,640円 東京都神田

▶︎申込み画面(場所・予約注意事項)

メタトロン人工知能