プロフィール

 

Yoshikawa Fumiaki
吉 川  文 明

臨床分子栄養医学認定カウンセラー
メタトロン・オペレーター
サプリメント・アドバイザー

 

メタトロン測定 吉川文明

 

病気を乗り越えた過去・新しい時代の健康とは

19歳の秋、わずか29日間のうちに2回も腸の手術を行い、青春時代を病院で過ごした。
原因不明の病のために、一生薬漬けで治ることはないと言われる。体重は39kgまで落ち、仕事も学業も困難な生活になり、生きる希望を失った。3年ほど入退院を繰り返す生活をしていたが、ある本をきっかけに気功療法に出会い、医者に治らないと言われた病気が7ヶ月で治った。

その後アメリカ留学まで出来るように元気になり、東洋医学、人間の身体というものに強い興味を抱くようになる。帰国後、アトピー性皮膚炎を専門に東洋的アプローチで改善を目指す企業に勤める。そこで食事のチカラ、自然治癒のチカラを学ぶ。またファスティング、分子栄養学から身体の仕組みを学び、メタトロン測定と合わせてアトピー性皮膚炎や不定愁訴の方々の健康サポートやダイエットサポートを行っている。

自身の健康管理は、メタトロン測定で把握し、その時の調子に合わせて食事とサプリメントで修正している。
今は自分の知識と経験測から健康管理を行っているが、今後、健康管理の主役は人間から人工知能に移っていくと考えている。
遺伝子解析と人工知能による新しいテクノロジー時代は、多くの人の健康を助ける可能性があり、自身の関心が高いところである。

 

活動内容 – 経歴

私は、メタトロン波動測定を2013年から行なっています。延べ1,000人以上の方を測定してきました。
メタトロン波動測定は情報量が非常に豊富なため、何がポイントで、どこが不調の原因なのかを探すのにどうしても経験が必要になります。私は500人以上を測定したあたりから、ようやくメタトロンの結果とその人の不調箇所が見える様になってきました。
実はメタトロンから出された結果というのは、解説者によって大きく変わってきます。ただ、表示されたデータを読み上げるだけでは不十分なのです。

私はもともとアトピーを自己治癒で改善に導く会社に10年間勤務し、東洋医学を中心とした健康の基礎を学びました。そこではメタトロン測定・ファスティング指導・サプリメント開発などを行なっていました。また、セブ島のホテルと一緒にファスティングセミナーを開催したり、ファスティングの食事メニューをホテルに提供してきました。

ファスティングはセミナーや個別指導で年間100名以上の方にお話しさせて頂いています。
分子栄養学の視点からあなたの栄養状態を考慮し、一人一人にあったファスティングメニューの組み立てとフォローを行なっています。

ファスティングは健康法の一つであり、メタトロン波動測定は健康状態を知る為のツールであります。
そしてサプリメントは栄養素の効率化の道具です。

これらの素材を全てつなげ、実際に健康サポートができる背景には分子栄養学という理論があります。
分子栄養学は宮澤先生(医師・分子栄養学実践講座主催)から指導を頂いています。宮澤先生は完璧なまでに人間と栄養の関係性を把握されている素晴らしい先生です。

健康は短期で考える一過性で捉えるよりも、長期的な視点が大切だと考えています。
ヒトは常に変化しながら平衡を保っています。この平衡の崩れが病気や不調の始まりです。
これに関しては、福岡伸一先生の「動的平衡」という書籍が大変勉強になります。ストレスが強い時代になり、栄養のない人工的な食事が増え、私たちの体は無意識でいると不調になってしまう時代です。

一人一人の身体の状態は大きくことなるため、従来の様な「みんなにイイ健康法やサプリメント」を提唱していても不十分であると私は考えています。
一人一人にあったサポートが必要で、まずはその人が「今どの様な状態なのか?」を知ることからスタートします。
それが「メタトロン波動測定」です。
あなたの状態が分かったうえで、必要があれば食事やサプリメントなどをお伝えしていきます。

 

メタトロン波動測定・ファスティングセミナー 場所

東京都千代田区内神田2-15-2  内神DNK-RO 6号室(地下1階)

JR山手線 神田駅 徒歩3分
都営新宿線 小川町駅 徒歩6分
丸ノ内線 淡路町駅 徒歩6分
千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩6分

ホームページ制作にご協力、引用、参考させて頂いた企業様やホームページの紹介

イラスト Designed by Freepik  
アイコン www.flaticon.com
イラスト