NEW ファスティング指導+周波数測定(オールワン)

更新日:2018/11/16

ファスティングと周波数分析の新しいカタチ

ファスティングが「デキる人とデキない人の違い」を知ることが大事ですので、

僕のところでは、最初に周波数測定を行って頂きます。

メタトロンから派生したオールワンという機械で、あなたの状態をチェックします。

このオールワン測定は、わずかな時間でその人の健康ポイントをレポートにしてくれる驚きのものです。
(メタトロン測定でもオールワンは併用しています)

 

オールワン

オールワン

 

オールワンが優れていることは、

「あなたが注意した方が良いポイント」がレポートで表示されることです。

オールワンであなたの状態を掴み、

あなたの健康状態、栄養状態を考察していきます。

また、もしもあなたが血液データ(健康診断レベルでも可)をお持ちなら、それも持参して頂ければさらにあなたの状態が掴みやすくなります。

血液データにも精通している管理栄養士さんがみてくれます。

 

ファスティングは手段の一つであり、目的はありません。

そのため、必ずしもファスティングをお勧めするわけではありません。

あなたはファスティングを行った方が良いか、今はまだやらない方がいいかを考えていきます。

または、ファスティングの日数を加減した方がいいという場合もあります。

 

ファスティング講師 管理栄養士 那須由紀子先生

実際にファスティングの指導をしてくれるのは、管理栄養士の那須さんです。
彼女は、普通の管理栄養士さんとはちょっと違って、一般的な栄養学の知識や経験ではなく、細胞レベルであなたの栄養状態を考慮していくプロフェッショナルな先生です。

一人一人の栄養状態を考慮した内容でお伝えしてくれます。
那須先生は、あなたの血液データからも栄養状態を把握してくれますので、ご来店の際は血液データをご持参ください。(持っていればで結構です。健康診断レベルでもOK。)

ファスティング講師:那須 由紀子(なす ゆきこ)

管理栄養士
Pre Nutrition  代表社員
日本栄養士会 認定栄養ケア・ステーション

病院にて臨床経験を積む。
溝口徹、宮澤賢史から分子整合栄養医学を学ぶ。分子整合栄養医学も取り入れた栄養を行なっている。精神疾患、認知症予防など脳の栄養、栄養学的解釈を使った血液検査からの栄養学的アドバイスを得意としている。特定保健指導。栄養学観点を取り入れたメンタルヘルス。健康経営支援。鬱病など精神疾患で休職している職員の社会復帰支援。

書籍:『栄養で人生は変わる』商業出版

 

 

内容(ファスティング・測定・調整セラピー)

ファスティング指導と周波数測定という新しい形で行っていきます。

さらに、あなたの周波数を整える、セラピーを行いながら行っていくという、できること全部やっていきます。

ファスティングを学び、あなたの栄養状態を掴み、周波数調整で元気にしていくという、正直今までにないものを行っていきます。

<内容>

・周波数測定(オールワン測定)

・周波数調整セラピー(一人20分)

・個別栄養指導

・ファスティング説明

 

予約・日程

日にち:12月18日(火)残3席、1月20日(日)残6席

時 間:10:00~、12:30~、14:30

定 員:2名

費 用:1人:9,720円(税込)<サービス価格中>

場 所:東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNK-RO 6号室 LiBメタトロン測定

持ち物:血液データをお持ちの方はご持参ください。
参加条件:18歳以上~65歳未満

以下の方はご遠慮ください。
*肝炎・肝硬変・悪性腫瘍・糖尿病・精神疾患・狭心症・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・心室性不整脈の方
*過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
*妊娠中、授乳中の方
*お薬を飲まれている方は、かかりつけの医師にご相談の上、ご自身の判断にてご参加ください。

<予約画面はこちら>

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

*メタトロン測定とは?

メタトロン説明ページ